アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
浮き草日記
ブログ紹介
還暦過ぎの翁が徒然なるままに書いています。
zoom RSS

風鈴祭り 油山寺

2017/09/03 16:40
風鈴祭りは「可睡斎」「油山寺」「法多山」で行われているとの事、せっかくだから可睡斎から足を伸ばして「油山寺」へ
画像

ついで参りのようで申し訳ありませんが、「山門」をくぐると
画像

可睡斎より緑深き所です
画像

進んでいくと左上には「乙姫様」
画像

更に行くと「宝生殿」と「薬師本堂」との分岐点、左にある門は「驥山門」
画像

風鈴のありそうな「宝生殿」へと向かいます
画像

「天狗杉」の階段を上って
画像

「礼拝門」をくぐると
画像

「方丈」
画像

まずは「宝生殿」で御本尊にお参り
画像

風鈴はというと方丈や書院の軒先に南部鉄の風鈴が吊るしてあります
画像

可睡斎のような派手さはありませんが、これはこれで山寺に相応しい雰囲気を醸し出しています
画像

画像

静かないいお寺です
画像

休憩所で庭を眺めていると、先ほど可睡斎であったバスの団体さんが到着。
このスペースで団体さんとのご一緒は遠慮して「薬師本堂」へ回ってみます
画像

杉並木、「天狗谷」を抜けて
画像

「百段坂」はパス(ここを登ると十三重塔や大師の銅像などがあるそうです)
画像

途中の「るりの滝」
画像

脇には立派な杉
画像

汗がこぼれ落ちてきましたが、ここで引き返しては何しに来たのか!
画像

やっと「三重塔」に到着
画像

「薬師本堂」はもう少し
画像

お参りを済ませて
画像

ここまで登ってきたのは30年ぶりくらいかな?
秋は紅葉が見事との事なのでまた来よう!
画像


庭には役目を終えたギンヤンマが
画像

まだまだ暑いとはいえ秋は確実に来ているようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風鈴祭り 可睡斎

2017/09/02 17:53
可睡斎で風鈴祭りが8月31日まで行なわれているとのことで、最終日に出かけてみました。
自宅から30分ほどの距離、今回は奥にある一般駐車場へ停めさせてもらいました。
ここには「井伊直好」の墓があります
画像
井伊直好、初代掛川藩主とのこと。

登ってみると古い墓がずらり
画像

これが井伊直好の墓
画像
奥に見えるのは可睡斎の歴代住職の墓のようです。

井伊直好の墓碑銘を見てみると
画像
「寛文十二年」、西暦でいうと1672年、345年前。「直虎」の百年程後の方のようです。

この方も345年お坐りか?
画像

ここからは「放生池」を一望
画像

蓮が咲いています
画像

裏から入ってきたのでまず見えるのが「秋葉総本殿」
画像

天狗の「阿」
画像

「吽」
画像

そして風鈴も見えてきました
画像

まずは「本堂」へお参り。
見事な彫刻です
画像

画像

画像

お参りを済ませたら、風鈴見学
画像

500円お支払いして「瑞龍閣」へ
画像

中庭には風鈴の「赤富士」
画像

赤い風鈴で富士山を表現
画像

赤富士の見える部屋で
画像

500円に含まれている「ぜんざい」を頂戴します
画像

ご馳走様でした
画像

それでは瑞龍閣内を見学。まずは「東司」、トイレです
画像
テレビでも時々紹介され、観光客の方が見学したり写真を撮ったりしています。
近くには女子トイレがありますが、男子トイレはここ。
一度だけ観光客がいない時を見計らって利用しましたが、扉は開けっ放しでなんとも落ち着きませんでした(-_-)

雛祭りの時には雛人形がずらりと並んでいた廊下
画像

つるし雛のあった窓
画像

32段雛のあった大広間
画像

室内牡丹園のあった部屋
画像

今はひっそり
画像

再び外へ出て風鈴
画像

暑い日ですが、音は涼し気
画像

画像

「阿」
画像

「吽」
画像

バスで団体さんが来たので、この辺で引き揚げましょう
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大井川鉄道で「ジェームス」と「トーマス」

2017/08/24 13:55
暑い中、孫を連れてSL見学。
まずは冬にも行った「新金谷駅」
画像

看板はありますが、SLはなし
画像

この先に転車台があり、普通のSLが展示してありますが、暑いのでパス
画像

前回と同じ「いずも」と
画像

客車に
画像

駅舎
画像

今回違ったのは記念撮影用のベンチシートが置いてありました
画像
車窓の景色がミスマッチ

駅舎の中のカフェにあったミニチュア
画像

ここでホットドッグを調達、チリソースをズボンにこぼしてしまった(''_'')
画像


千頭駅から新金谷までのトーマスのチケットが残っているとのことでしたが、往復で一人5千円近くするので断念。
車で桜の名所の「家山駅」へ
画像

ここでSLが来るのを待ちましょう
画像

入場券150円とのことでしたが、親切な駅員さんが「SLは長いのでホームからはみ出してよく見えないから、外の空き地で見た方がいいよ」と教えてくれました
画像

ここがベストポジションかな
画像

暑い中待つこと1時間弱、ようやくやって来ました
画像

これはジェームス
画像

この家山駅では乗降はできないけど、しばらく停車するとのこと。
ホームの先まで出ています
画像

石炭のメンテをやっているようです
画像

後ろはホームに入り切りません
画像

7、8分停車して出発!
画像

進行!
画像

ん?パンタグラフが!
画像
ハイブリッドか?おそらく長い車両なので、蒸気だけでは登りの多い大井川鉄道では厳しいのでしょう。

そしてさらに待つこと30分
画像

乗っていたかもしれない真打、「トーマス」登場
画像

こちらは明るいカラーリング
画像

当然でしょうが、ジェームス共々エアコンは無し。暑そう
画像

トーマスはジェームスと型が違うようで、トーマスの方が大きいようです
画像

そして出発!
画像

進行!
画像

よく見るとジェームスとトーマスはだいぶ顔つきも違うようです
画像

画像

こちらもハイブリッド
画像


暑かったけど、孫も大興奮!なかなか面白かったな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「乃が美」と「華々」

2017/08/23 10:47
夏休み、孫たちが京都から帰ってきたので「乃が美」へパンの買い出しへ。
20人ほど既に並んでいます
画像

なるほど、そういうことか
画像
焼き上がりを待っているのか。大人4人、2才児でお昼に2斤をペロリ、美味しかった。

そして夜は磐田まで足を伸ばして「華々」
画像

「汁なし担担麺」
画像

「海老と季節野菜の塩炒め」
画像

「たっぷり野菜の涼麺」
画像

定番「ごまだれ水餃子」
画像

「カニとレタスのチャーハン」
画像

「芙蓉飯」
画像

「おこげ」
画像

「から揚げ」
画像

「フレッシュ桃プリン」
画像

どれも丁寧に作ってあって美味しかったです
画像
ごちそうさまでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


箱根から藤沢 (復路)

2017/08/16 15:21
箱根、藤沢での用事が済んだので帰宅。
充電量はまだ充分
画像

下山途中に「石仏群と歴史館」
画像

中に入れそうですが、薄暗くなってきたので自粛
画像

こちらは「精進池」
画像

あれが「元箱根石仏・石塔群」のようです
画像
鎌倉時代に作られたそうです。その時代から交通の要所だったのですね。

「元箱根」から
画像

「杉並木」を抜け
画像

「箱根神社」の鳥居をくぐり
画像

元箱根の繁華街(?)を通り
画像

通行手形なしで関所を通過
画像

まだ明るさが残っていたので「道の駅 箱根峠」で眺望を
画像

確かここには急速充電器ができたはず
画像
「違うだろ! この○ゲー!」

沼津で1回目の充電、いつもの「日産プリンス静岡 沼津西店」。
1号バイパス沿いにはここと「道の駅 宇津ノ谷峠」しかないので、ここで入れておきます
画像

総電力使用量(kWh) 3.0 走行距離(km) 36.9 電費(km/kWh) 12.3 
画像

他の利用者が来たので15分で終了
画像

途中腹ごしらえ、バイパス沿いにある手ごろなところで済ませました
画像

その後も渋滞もなく順調に「道の駅 箱根峠」で2回目の充電
画像

総電力使用量(kWh) 7.2 走行距離(km) 60.2 電費(km/kWh) 8.4 
画像

30分で93%まで充電できました
画像

無事到着
画像

【往路】総電力使用量(kWh) 25.5 走行距離(km) 182.9 電費(km/kWh) 7.2
【復路】総電力使用量(kWh) 17.4 走行距離(km) 162.4 電費(km/kWh) 9.3
【総行程】総電力使用量(kWh) 42.9 走行距離(km) 345.3 電費(km/kWh) 8.0

箱根観光はできなかったけれど、面白いコースでした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


箱根から藤沢 (藤沢行)

2017/08/15 23:07
二日目の朝、ようやく晴れ間が見えました
画像

向かいの浅間山を初めて見ることができました
画像

大文字焼きの「大」の字が見えます
画像

ところが1時間もしないうちに
画像

山の天気は変わりやすい
画像


今日の目的は観光ではなく、藤沢に行くことなので景色は諦めましょう。
箱根は小雨
画像

天気予報では藤沢は晴れ、傘は置いて行こう
画像

箱根に車を置いて、箱根登山鉄道「彫刻の森」駅へ徒歩で向かいます。
途中には「新田義則」の墓
画像

「箱根中学校」
画像

「彫刻の森美術館」
画像

観光客がもう来ています
画像

15分ほどで「彫刻の森」駅に到着
画像

強羅行きは混んでいましたが、小田原行きは空いています
画像


どうやら世間の動きと逆行しているようです
画像

スイッチバックを繰り返しながら
画像

急坂を下りていきます
画像

箱根は何回も来ていますが電車は初めて、なかなか面白い
画像

「箱根湯本」で”普通”の電車に乗り換えます。
登山鉄道は急坂のため車両の仕様が違うそうです
画像


小田原から藤沢へ行く方法は二つ、JRか小田急か。行き先が湘南台なので時間はかかりますが小田急を選択。
湘南台駅で昼食
画像


用事を済ませて、帰りはJRを選択。
藤沢駅で小田急から東海道線へ乗り換えます
画像

ホームに懐かしい色が
画像
湘南電車はこの色だよな。

今の色がこれ
画像

小田急は昔と変わらない色
画像

これは何の色だ?
画像

小田原到着
画像

この先は朝と逆の順路で箱根へ戻ります
画像

箱根湯本で登山鉄道に乗り換え。降車は帰り客で混んでいますが、乗車は逆行なのですいています
画像

今度はスイッチバックで急坂を登ります。塔ノ沢、標高153M
画像

もう観光客はいないようです
画像

朝も見た景色
画像

やっと箱根で見えた青空
画像

仙人台信号場、標高398M
画像

下山方面は渋滞しているようです
画像

宮ノ下、標高436M
画像

今朝乗車した彫刻の森駅の一つ手前、小涌谷で下車
画像

というのは今朝小涌谷駅を通過した際にタクシーが停車しているのを見つけたので、浜松まで帰る体力温存する作戦です
画像

ところが駅にタクシーはいないし、タクシー会社に電話しても出ません。
やむなく徒歩
画像

駅伝コースをひたすら歩きます
画像

洒落た観光バス、あともう少し
画像

駅伝選手はよくこんな坂を走って登るよな
画像

ここ箱根はセミの宝庫、しかもクマゼミではなくヒグラシやミンミンゼミ。涼しいんだなあ
画像

20分ほどで出発地に到着、やっぱりこの靴いいなあ。足に馴染むまで多少の時間はかかりましたが、足の疲れが全くありません。
靴はいいものを履かないとダメだな
画像


さあ、帰ろう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


箱根から藤沢 (往路)

2017/08/14 10:52
山の日からの3連休、そして盆休み初日に箱根に一泊してきました。
はじめは土曜日に藤沢日帰りのつもりだったのですが、箱根で用事ができ一泊することと相成りました。

自宅を100%充電で出発
画像
トリップメーターのリセットを忘れていますね

「道の駅掛川」でお土産調達
画像
かなり混んでいました

1号線を上り、「島田金谷IC」から新東名へ
画像
連休初日ですが、逆方向のためすいています

案内板でも順調のようです
画像

とは言えサービスエリアは混雑模様。元々新東名のサービスエリアは狭いし予想通り
画像

前回走った時と同じようにガスっています
画像

清水の手前「事故渋滞」と出ていたのですが、片付いたようです
画像

トンネルの中、どうやら大事故ではなかったようです
画像

画像

そして清水PAで1回目の充電
画像

総電力使用量(kWh) 12.5 走行距離(km) 97.5 電費(km/kWh) 7.8 
画像

車は多いですが、静岡SA程ではないようです
画像

30分で88%充電完了
画像

東名を御殿場ICで降りてファミマで充電しようと思ったら使用中、その先の「秩父宮記念公園」で2回目の充電
画像

総電力使用量(kWh) 8.5 走行距離(km) 56.8 電費(km/kWh) 6.7 
画像

その間に散策
画像

涼しそうな所です
画像

まっすぐな植林
画像

さらに奥があるようですが、時間がかかりそうなので諦めました
画像

杉林をぐるっと回って通用門
画像

やっぱり広そう
画像

画像

なるほど
画像

30分で86%充電完了、駐車料金200円也
画像

さあ!箱根!
画像

結構ガスっています
画像

本日の宿泊地到着。箱根はよく来ますが、泊まるのは初めてです
画像
景色はなにも見えません。
ちょっと走って朝食調達
画像
有名人も来る店のようで、店内に写真がたくさん飾ってありました。
写真は多かったのですが、肝心のパンは時間が遅かったせいで余りありませんでした。

そして夕食は「ロア」
画像

画像

肉!
画像

画像
ごちそうさまでした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

浮き草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる