水戸往路編

4月24日より浜松から水戸までリーフで行ってきました。
約370km。
距離があるので開通後3年、まだ走ったことのない新東名で行くつもりでした。
浜松で用事があったのでそれを済ませて11時30分ころ出発。
浜松・浜北ICへ行くつもりが、自動車街を走っているうちに「平日で高速の割引ないし、下道で行くか」
ということで1号線で行くことにしました。
天竜川を超えて、いざ水戸へ!
画像

1号線はバイパスが完備したので、平日の昼間は順調です。
暑いので常時エアコンONです。
画像

水戸までエアコンは入れっぱなしだったのですが、影響は全行程通して1~2%程度でしょうか。

道の駅「宇津ノ谷峠」
画像

ツバメの巣がありました。写真を撮る直前まで親ツバメが居たのですが、逃げられてしまいました。
画像

由比あたりです。遠くに富士山が見えますがわかりますか?
画像

画像


富士あたりでバッテリー残量低下のアナウンスが。
画像

画像

バッテリー残量80%で浜松を出発して112km、航続可能距離32kmなので0まで走行すると144km。順当ですね。

日産プリンス静岡富士錦町店で充電。
画像

隣が「さわやか」なので、充電中に腹ごしらえ。
定番のげんこつハンバーグです。
画像

充電時間に腹ごしらえできるのは理想的ですね。

30分の充電兼腹ごしらえを終え、更に東進。
柿田川公園です。今日は平日のため閑散としています。
画像


道の駅「箱根峠」です。
画像

ここはエヴァンゲリオンの充電器があるので、充電してみます。
ただ200Vの普通充電なので「記念」みたいになってしまいます。
画像


芦ノ湖です。
画像

海賊船も走っています。
画像


時間があればゆっくりしたいのですが、目的地は水戸なので箱根新道を通り箱根を後にします。
箱根は電気自動車にとって大敵と言われますが、自分の前車での経験では登りで3セグ使い、下りで2セグ回生という感じでした。
新型は回生が増えて3セグ使い、3セグ回生しています。回生量が増えましたね。

西湘バイパスを東へ。
画像

画像

新湘南バイパスを超えたあたりから渋滞です。
平日の夕方、仕方ないですね。

神奈川日産R1東戸塚店で充電です。
富士から戸塚まで約110km走ってきました。
1台充電していたので、すぐ隣にある日産プリンス神奈川戸塚店に急速充電器があるのか訪ねてみました。
「普通充電はあるけど、急速は多分無いだろう」との話だったので、待つことにしました。
10分程度待って充電開始。後で調べた所、日産プリンス神奈川戸塚店にも急速充電器はありました。
すぐ側の同じ日産なのに会社が違うと関心が無いのかな?
画像


充電中に都内を走ったことのない下道で行くか、走りたくない首都高で行くか迷ったのですが結局川上ICから横浜新道へ。
画像

ナビは横浜横須賀道路を通って首都高羽横方面へ案内していますが、首都高部分は減らしたいので保土ヶ谷バイパスを抜けて横浜町田ICから東名に乗りました。
画像


なぜ首都高を走りたくないかと言うと、合流がとにかく面倒臭い。
おまけに狭いし、「右から合流」「右へ分岐」なんてありえないでしょう。
しかも写真はありませんが、「C2から入ってC4、C5へは行けません」、走りながらこんな暗号解けますか?
相変わらずの渋滞です。
画像

向島線に合流してからはスイスイ。
画像

うんちビル
画像


そのまま常磐道へ走ります。
やっと!常磐道に急速充電器ができたので、千代田PAで充電。戸塚から約130kmです。
千代田PAの充電器は入って左側の暗がりにあります。
画像


目的地の水戸へは夜の9時過ぎに到着しました。
約10時間、さほど疲れもなく楽しい旅でした。バッテリーも残走行距離100km以上残っています。
370km+100kmα÷80%充電3回=約160km。いいところですね。

水戸編、浜松復路編も予定しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント