自転車の空気入れ(サーファスFP200)の修理

今日は昨日の自転車疲れで足が張るので、自転車の空気入れの修理をします。
サーファスの空気入れなのですが、どこからか空気漏れ。
修理に挑戦です。
画像

この辺から漏れているようです。
画像

裏のネジを外し
画像

ここのネジを六角レンチで外します。
画像

台座近くのネジも外し、引き抜きます。
画像

バラバラになりました。以外に単純な構造ですね。
画像

どうもこのゴムのボールが怪しい?逆止弁の役割を果たしているのかな?
画像

取り敢えずパーツクリーナーで掃除。汚いです。
画像

ゴムボールが収まる辺りは念入りに掃除。パッキンにはシリコングリスを塗ります。
画像

画像

これで治るかな?

元に戻して終了。
試しに車のタイヤに入れてみましたが、やはり隙間から空気が漏れています。
しかし空気は入っているようです。これで暫く様子を見るか。
車のタイヤに自転車の空気入れは酷でした。圧は低いのですが空気の量が自転車とは大違い。
今度は腕が筋肉痛です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント