リーフで浜松→藤沢日帰り往復

最近「N-Link OWNERS」の更新が週1回位となり、データが取れないのでリーフネタが遅れがちになります。早く解決してくれないかなあ。
と言うことで、9日に実家のある藤沢へ浜松から日帰り帰省してきました。今回は往復とも高速、新東名利用です。
まずは藤枝PA。PAと言ってもSA並です。広くて綺麗です。ただ至る所に「熱烈歓迎」が貼ってあります。大声の中国語がそこら中で飛び交っていますが、「いらっしゃいませ」はどこにも無し。ここはどこ?
画像
総電力使用量(kWh)6.8kwh走行距離(km)57.7km電費(km/kWh)8.4km/kWh
雨です。昼から晴れるとのことなので、帰りは大丈夫でしょう。
画像
最近高速を運転すると疲れるので、オートクルーズを85kmにセットしてのんびり巡航。バンバン抜かれます。
画像
正面は富士山です。雲の合間からかすかに見えています。この調子ならもうすぐ止むかな?
画像
「駿河湾沼津SA」で充電。総電力使用量(kWh)8.2.kwh走行距離(km)68.8km電費(km/kWh)8.4km/kWh
画像
空いていますね。
画像
かすかに伊豆半島が見えます。
画像
30分充電で87%まで回復。これで藤沢までノンストップで行けそうです。
画像
今までは東名厚木で降りて、えっちらおっちら下道を1時間ほどかけて藤沢まで行くのですが、「圏央道」が茅ヶ崎まで開通したとのことなので早速利用します。空いています。
画像
新湘南バイパスを経て「遊行寺坂」へ。駅伝の名所、かつ渋滞の名所です。相変わらず混んでいます。
画像
実家着。40%残っています。帰りも「圏央道」で帰るとなると、「足柄SA」まで充電スポットがないので、高速を乗る前に充電しておきましょう。総電力使用量(kWh)10.4.kwh走行距離(km)93.6km電費(km/kWh)9.0km/kWh
画像

帰りは「藤沢橋」を超え、
画像
日産プリンス神奈川藤沢営業所で充電です。
画像
浜松は水曜定休ですが、こちらは火曜定休のようです。
画像
30分充電で91%まで回復。これで「駿河湾沼津SA」まで大丈夫そうです。
画像
新湘南バイパスを超え、
画像
圏央道を通り
画像
東名を経て、
画像
新東名を85kmで巡航。
画像
空いています。ドンドン抜かれるのですが、たまにトラックを追い越すときのリーフの加速感はたまらないですね。
画像
「駿河湾沼津SA」到着。「静岡SA」まで行けそうですが、お腹が空いたのでここで腹ごしらえ。
総電力使用量(kWh)12.0.kwh走行距離(km)95.9km電費(km/kWh)8.0km/kWh
画像
ここの充電器は設置位置が中途半端なのか、充電コードがギリギリです。写真では写っていませんが、車側の充電コネクタは重い充電コードをぶら下げた状態になっています。
画像
行きより煙っています。天気予報はどうなった!
画像
30分の充電終了後「Eco」モードにすると、走行可能距離が200kmを超えていました。この走行可能距離は参考程度なのですが、記念にパチリ。
画像
トンネルを抜けると、
画像
見事な夕焼けです。今頃になって晴れてきたか。
画像
画像
邪悪な何かが降りてきそうな空です!
画像
無事浜松着。残26%、走行可能距離51km。
画像
総電力使用量(kWh)13.8.kwh走行距離(km)126km電費(km/kWh)9.1km/kWh
全行程 総電力使用量(kWh)51.6.kwh走行距離(km)445.3km電費(km/kWh)8.6km/kWh
圏央道ができたおかげで、帰省もかなり楽になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント