トンボ撮り

5月12日、昨日の雨が嘘のようないい天気の田園風景
画像
知る人ぞ知るトンボの楽園「桶ヶ谷沼」
画像
時期的にちょっと早いのかな、と思いつつ20数年ぶりに訪ねてみました
画像
20数年前は確か子供の夏休みの自由研究で来たと思います
画像
記憶では「マムシ注意」の看板のある草深い所という印象が残っています
画像
ところが今はマムシからイノシシに変わっていました
画像
マムシもいそうな雰囲気
画像
とりあえず様子見で左回りの明るい道を歩いてみると、
画像
早速いました「シオカラトンボ」
画像
あの頃と比べるとかなり整備されたようです
画像
このトンボは何でしょう?シオカラトンボではないですね
画像
たぶん「コフキトンボ」
画像
ここにもコイツらがいます
画像
久しぶりに「ウシガエル」の泣き声も聞こえて来ます
画像
たぶん「クロイトトンボ」
画像
画像
もう産卵の時期?
画像
整備された木道
画像
ここから獣道(?)に突入
画像
ちょっとした山歩き気分
画像
結構大きな沼です
画像
昨日の雨の名残
画像
これは「エナガ」?
画像
赤とんぼ「ナツアカネ」
画像
これもナツアカネ?
画像
じゃあこれは?
画像
調べてみると時期によって黄色から赤に変わるらしいです
画像
少し開けた所を通って
画像
水たまりもよけて
画像
再び獣道
画像
根元から裂けて
画像
他の木に寄りかかっています
画像
かなりの上り坂
画像
桶ヶ谷”沼”ならぬ桶ヶ谷”山”
画像
”山”で見つけたチョウ
画像
かなりの上りで汗ダク
画像
やっと下り
画像
湿地からかなり離れているので大丈夫とは思いますが、念のためマムシに注意
画像
ようやく平地に出ました。遠くに見えるバイパス付近が出発点、まだかなりあります
画像
この山を抜けてきました、左側に青いスカイフィッシュが2つ!なにかな?
画像
「ベッコウトンボ」の飼育池
画像
これが「ベッコウトンボ」でしょうか?
画像
羽が破れています
画像
これはシオカラトンボ
画像
沼ということか昨日の雨の影響か、水は濁っています
画像
これは「ナツアカネ」
画像
こっちは「ベッコウトンボ」
画像
キレイに整備されています
画像
「ホオジロ」かな?
画像
この体型は「カワラヒワ」かな?
画像
1時間30分ほどでやっと出発地へ戻ってきました。
画像
トンボもいるし、野鳥もいるし、適度の運動になるし、いい所です。
ただトンボが沢山舞う真夏は暑いだろうな
画像

【おまけ】
キットレンズの55-300mmも持っていたので、撮り比べてみました。まずはシグマの18-300mm
画像
次にニコンの55-300mm
画像
シグマのほうが色が濃いというか、暗い印象です。拡大してみるとシグマの方がシャープですが、ほとんど変わりません。ニコンの55-300mmはAFが爆遅という評判ですが、これだけ明暗差があると軽快に合焦します。手振れ補正もニコンのほうが強力で、キットレンズ侮れません。ただレンズの付け替えが面倒なので、出先ではシグマの方が便利です。どちらも1/3000s、f/6.7で撮影しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント