リーフのフォグランプ交換

点いているのか分からないようなリーフのフォグランプ、内面も曇っているので掃除兼バルブ交換をしてみました。
ピントが合っていませんが、こんな状態
画像

夜の点灯状態
画像

ネットで調べてみると、バンパー下のカバーをめくって作業するとの事、これかな?
画像

ただ隙間が狭くて作業しずらいとの事なので、他に外れそうなところも見ておきましょう。
タイヤハウスカバーが外れると作業しやすそうです
画像

とりあえずネットの情報通りにやってみます
画像

先ほどのボルト
画像

2本を外すと
画像

まだ隙間が狭いので整流盤周りのボルトも外してみます
画像
2本とも外しましたが、結果1番手前のボルトだけを外せばよかったようです。

かなり強引に手を突っ込み、やっと手が入りバルブが取り出せました
画像

取り付けるのはフィリップスのLEDバルブイエローです。雨の日はイエローが見やすそうなので
画像

LEDを取り付ける前に曇り取り、こんなものを用意しました
画像

何かクリーナーを着けないと取れないかな、と思ったのですが、乾拭きだけでそこそこ綺麗になりました
画像
最初はアルコールで拭こうと思ったのですが、変色したとか聞いたのでやめ。
何もつけずにこの程度綺麗になれば良しとしましょう。

一応点灯確認、HIDは空焚きが必要と聞きましたが、LEDは不要かな?
画像

露出がLEDにあっているので夜のように見えますが、昼間です
画像

そして反対側
画像

同じ手順で
画像

ボルト3本
画像

掃除をして
画像

交換
画像

点灯
画像

作業時間は1時間ほど、右側は時間がかかりましたが、左側は慣れたせいで短時間でできました。
後は夜が楽しみ

フォグのみ
画像

フォグ+ヘッドライト、手前が明るくなりました
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント