冬の京都 元日の「建仁寺」

さて元日、今日は「八坂神社・知恩院」コースにしましょう。
西山天王山駅へ行き
画像

阪急京都線で
画像

「河原町」
画像

四条通は人でごった返していますが、鴨川は静かに流れています
画像

またしても「俵屋吉冨 祇園店」で家で食べる「季 最中」購入
画像

四条通の喧騒を避けて「花見小路」へ
画像

「一力亭」も正月の装い
画像

昔祇園は建仁寺の境内だったとか
画像

そして図らずも「建仁寺」に突き当たりました
画像

前回は雨宿りにお寄りしただけだったのを思い出し、今回はゆっくり拝観させていただきましょう
画像

「本坊」を入るといきなり「風神雷神図」
画像

金澤翔子さんの書も
画像

「方丈」の見事な龍の襖絵
画像

方丈の前の庭「大雄苑」
画像

画像

見事な波
画像

「竹林七賢図」
画像

画像

そして方丈から「法堂」へ進むと天井には「双龍図」
画像

平成14年に書かれたものだそうですが、これがまた何百年と残っていくのでしょう
画像

方丈へ戻り
画像

外へ出ると茶室「東陽坊」
画像

豊臣秀吉の時代のものだそうです
画像

再び方丈に戻り
画像

「潮音庭」
画像

「小書院」には北側には「舟出」
画像

画像

南側に回ると
画像

「凪」
画像

そして「〇△□」の掛け軸
画像

この〇△□の〇は「水」、△は「火」、□は「地」を表しているそうです。
小書院の前庭も「〇△□乃庭」となっているようですが、残念ながら中国からの観光客が独占的私的撮影会をしていたので見られず。
「かーっつ!」
画像

「法堂」
画像

「開山堂」
画像

「三門」
画像

建仁寺は臨済宗建仁寺派の大本山、禅宗寺院らしく「三門」「法堂」「方丈」が一列に並んでいます。

見所満載のいいお寺でした。
500円でこれだけ拝観できるのはありがたい限りです。
しかも撮影自由、気持ち多めにお賽銭を入れさせてもらいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント