静岡は禅宗大国

我が家の菩提寺は磐田市にある「臨済宗妙心寺派」のお寺なのですが、遠州地方に意外と臨済宗寺院が多いのに気が付いたので調べてみました。
画像

多少データに誤差はあると思いますが、全国的には見ると臨済宗は少数派で寺院数は8%ほどしかありません。(全国の寺院数7,4634)


次に磐田市の宗派別寺院の状況です。(総寺院数119)
画像


臨済宗は24%あり、臨済宗妙心寺派だけで2割近くを占めています。
ここで別の驚き、「曹洞宗」が57%もあります。
禅宗(曹洞宗・臨済宗・黄檗宗等)では最大の曹洞宗も全国では20%ほどしかないのに、磐田市では半数以上を占めています。
ではなぜ全国では3割ほどの禅宗が磐田では8割近くを占めるのか?

そこで浜松市のデータも調べてみました。(総寺院数488)
画像

浜松も磐田市と同じく禅宗が8割を占めています。
臨済宗方広寺派の大本山「方広寺」があるので臨済宗方広寺派が多いのは理解できますが、曹洞宗は4割を占め妙心寺派も1割弱あります。

では磐田市の隣、初詣で名高い「法多山尊永寺(高野山真言宗別格本山)」「可睡斎(曹洞宗)」「油山寺(真言宗智山派)」のある袋井市はどうでしょう?(総寺院数80)
画像


なんと袋井では曹洞宗が80%近くあります。

遠州だけの傾向か?東はどうだろう?ということで静岡市も調べてみました。(総寺院数387)
画像


遠州程ではないですが、やはり禅宗が7割近くを占めています。


静岡県全体では?(総寺院数2,699)
画像


東部の富士宮市に日蓮正宗の総本山「大石寺」があり、日蓮宗総本山の久遠寺も近いことで日蓮宗系が増えていますが、禅宗が多いことに変わりはありません。


ではなぜ静岡に禅宗が多いのか?

難題かな?と思ったのですが、同じ疑問を持つ方は多いようであっさりと疑問解決。
「今川家が曹洞宗と臨済宗を信仰していたため」
ということのようです。
禅が武士道に繋がるとのことで、武士は禅宗を好んだようです。
今川家の後の徳川家康は特に宗派は特定しなかったとのことで、今川家のお膝元は禅寺が多くなっているようです。

昨今グローバル化が言われていますが、こんなところに数百年と続く日本人の思想が連綿と受け継がれているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント