夏の水戸行 復路編

水戸の最終日、来るときは7時間ほどかかったので、余裕をもって早めに出ることにします。
ということで近場の千波湖へ
画像

水戸藩出身の徳川慶喜の出身地らしい幼少期の像、右は父親の徳川斉昭
画像

いまや千波湖名物となった「白鳥」
画像

真夏でも平気そうです
画像

そしてもう一つの名物「黒鳥」
画像

暑そう
画像

「D51」も飾ってあります
画像

よく手入れされています
画像

孫も大喜び
画像

出発進行!
画像

たまたまなのか水戸は涼しく、ミンミンゼミが鳴いていました
画像

今回は行きませんでしたが、偕楽園の「好文亭」が見えます
画像


挨拶を済ませて、水戸ICから常磐道へ
画像

友部SAでお土産と、ホテルで朝食を食べ過ぎたため簡単な昼食を調達
画像

帰路も圏央道で帰ります
画像

帰りも快調です
画像

ほとんどの区間が70km/h規制で対面通行ですが、快適です
画像

筑波山に別れを告げて
画像

「小貝川」を渡り
画像

旧水海道(みつかいどう)、今の常総市も快調に走り
画像

「鬼怒川」も渡り
画像

穀倉地帯をひた走り
画像

「坂東太郎」も渡って
画像

「菖蒲PA」で一休み
画像

車はかなり埋まっていますが難なく駐車できました
画像

ここで何気なく買った「半熟カレーせん」、評判とのことですが確かに美味しい!
画像

再び圏央道を走り秩父連山が見えてきました
画像

埼玉から見る富士山
画像

厚木の町が見えてきました。
圏央道は神奈川・東京の都市部に入ると2車線で、100km/h規制の所が増えてきます。
この辺りは80km/h規制
画像

やっと東名に入ったと思ったら早速の渋滞。この時期は仕方ないな、自分もその一因だし
画像

帰路も走りやすい新東名を選択
画像

ところが「新清水IC」あたりから渋滞
画像

たまらず清水PAで休憩
画像

結局「新静岡IC」まで渋滞していました。
そして静岡へ帰ってきたならここで
画像

これと
画像

これ
画像


行きは7時間かかりましたが帰りは6時間ほどで帰れました。
その差1時間はほとんどが昼食時間の差
画像

総走行距離 929km 燃費 13.1km/l
帰りだけなら 410.4km 燃費 16.4km/h
7人乗って荷物満載でこの燃費ならかなりいい方でしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント