久々の京都 錦市場・大徳寺(真珠庵)編

運動会も無事に終わり月曜日は代休、孫を連れて久しぶりの「錦市場」へ行きましょう。
西山天王山から阪急で「烏丸」へ
画像

錦市場に到着
画像

相変わらずすごい人波です。自分のペースで歩けないので、余計に疲れます
画像

錦市場の名所の食い込みに
画像

「錦天満宮」、菅原道真の旧居だったようです
画像

錦市場では出汁巻き玉子とおでんの練り物を買い、公園で弁当食べた後は孫たちと別行動。
地下鉄烏丸線で「北大路」から歩きます
画像

25分ほどで「大徳寺」到着。四条からバスで来ると楽なようですが、一人なので歩いてみました。
画像

見たかったのは大徳寺の塔頭の「真珠庵」、現代芸術家が書いた襖絵が公開されています
画像

ここも広いお寺だな、というか塔頭ばかり。真珠庵は大方丈の裏のようです
画像

立派な「勅使門」
画像

松に隠れた「山門」
画像

裏から見た山門
画像

これも松に隠れた「仏殿」
画像

「法堂」とすぎて
画像

裏へ回ると真珠庵が見えてきました
画像

真珠庵では当然撮影禁止で荷物も預けての拝観でした。
「釣りバカ日誌」の北見けんいちさんの絵はテレビで見た時は色が鮮やかで、襖絵では浮くかなと思ったのですが、実際に見ると落ち着いた雰囲気で部屋になじんでいました。
他の方の襖絵も普段はパソコンで描いたり監督をしたりで、筆で描くことは余りないのでしょうが、その迫力に圧倒されました。
初めからそこにあったように感じられ、見に来たかいがありました。
賛否両論あるようですが、これは”有り”だなと思いました。

受付けの方に「金閣寺」まで歩いてどのくらいですか?と聞くと、「歩けるのですか?」と逆に聞かれてしまいました。地図で見ると歩けない距離ではなさそうなので、歩いてみましょう。

禅宗の寺院らしく一直線に伸びた法堂、仏殿、山門を戻り
画像

「北大路通り」へ向かい、金閣寺を目指します
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント