早慶ラグビー2018 前半

席に着くと「都の西北」が始まっていました
画像

今シーズン筑波戦でいい入りをしたので期待していたのですが、帝京戦では前半で勝負あり。敗戦の影響やいかに?
画像

続いて「塾歌」
画像

帝京戦では5点差の敗戦、明治戦の勝利と良い戦い方をしている慶應
画像

高速展開のハイスコアの試合展開になれば早稲田、ゆっくりのロースコアになれば慶應有利と見ていたのですが結果やいかに?
画像

慶應古田君のキックオフで試合開始!
画像

キックオフからラックを重ねて前進しますが
画像

早稲田のオブストラクションからのタッチで、慶應お家芸のラインアウトが乱れます
画像
続けて慶應ラインアウト失敗、辛くも間隔があいていなかった反則で慶應フリーキック。
慶應スクラムを選択して注目のファーストスクラム、今年も早稲田はスクラムに苦戦、対する慶應は自信あり
画像
どの試合もファーストスクラムはうまく合わないのが常、早稲田コラプシングを取られます。
ところが肝心の所でまた慶應ラインアウト失敗
画像
3本続けて失敗、早稲田に読まれているようです。
岸岡君がキックで逃げる
画像

その後早稲田は決定的チャンスを迎えますが、パスが乱れて慶應のラインアウト、今度は成功してモール。モールは互角かな?
画像

いくつかのラックから慶應抜け出して
画像

ゴロパントを蹴りますが、早稲田河瀬君がうまく処理して逆襲
画像

慶應も戻りが早く
画像

早い展開もディフェンス崩れず
画像

そして今度は慶應の逆襲
画像

慶應のノックオンで早稲田ボールスクラム
画像

うまく組んで展開するも、ノットリリースで慶應古田君がタッチキック
画像

修正したラインアウトから攻めます
画像

慶應ラックサイドを攻めますが
画像

早稲田も必死の防戦
画像

アンプレイアブルになって慶應ボールスクラムとなりますが、今度は慶應コラプシング
画像

岸岡君のタッチキックでピンチ脱出
画像

その後慶應は順目順目で攻めてきますが
画像

早稲田のディフェンス崩れず
画像

慶應攻め手が無くノックオン、早稲田スクラムから右に展開
画像

岸岡君のショートパントを慶應がノックオンしてのスクラムから
画像

ラックを連取して鶴川君が裏へ抜け出して
画像

ゴール前まで迫りますが
画像

慶應も必死のディフェンス
画像

最後はノックオン
画像
慶應ピンチ脱出。
しばらくハーフウエイ付近での攻防が続き
画像

お互い決め手なし
画像

古田君のドロップアウトのボールを
画像

自陣から岸岡君がドロップゴール!
画像
ボールが横回転しているように見えたので、入らないなと思って見ていたらあっぱれ!あんなドロップゴールは初めて見ました!
25分経ってようやく得点、両チームディフェンスが上回っています
画像

岸岡君のキック処理からのラックにプレッシャーをかけて
画像

慶應ハンド
画像

岸岡君のナイスタッチからのラインアウトを確保
画像

モールを押し込んで
画像

トライ!
画像

早稲田ドロップゴールから勢いが出てきたか!
画像

岸岡君のゴールは外れて得点変わらず
画像
キックティーを忘れてやむを得ずドロップキックを蹴ったとか、喝!
早稲田のオフサイドから慶應ラインアウトで攻めますが
画像
またもや早稲田スティール!
慶應たまらずノットリリース
画像

タッチへ蹴出して
画像

攻守交替
画像

一進一退の末、慶應タッチへ逃げます
画像

早稲田ラインアウトから
画像

早稲田の攻め
画像

慶應も必死のタックル
画像

ポスト手前で慶應オフサイド
画像

斉藤君が今度はキックティーを使ってゴール成功
画像

11:0で前半終了
画像

前半の印象は慶應は巡目巡目で攻めるが早稲田のディフェンスを崩せず、早稲田のペナルティでゴール前まで迫るもミスで無得点。
一方早稲田は慶應のタックルに苦しむも徐々にゲインラインを突破、少ないチャンスを確実に生かして得点を重ねてリード。といったところでしょか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント