早春の京都 興福寺編

雨模様の寒い日曜日、ちょっと足を延ばして奈良へ。
長岡京から車で1時間ほどで到着
画像

神様のお使いの鹿がお迎えしてくれているようです
画像

何もなければおとなしいのですが
画像

ひとたび鹿せんべいを見つけると大変なことに
画像

鹿を振り切り興福寺の境内へ
画像

京都のお寺と違って解放感を感じる境内。遠くは「南円堂」
画像

国宝の五重塔
画像

去年復元された「中金堂」
画像

平城京を思わせる威容
画像

「東金堂」と「五重塔」 両方とも国宝です
画像

中金堂の前には南円堂から
画像

東金堂にかけて
画像

ぐるっと大伽藍があったようです
画像

今はあまり耳にしない南都六宗の一つ、法相宗の大本山です
画像

国宝館と東金堂の国宝を見て境内を見渡すと、雨にもかかわらず人と鹿で賑わっています
画像

奈良のお寺は初めて(修学旅行で来たかな?)ですが、興福寺いいお寺です。
明治時代の廃仏毀釈で「大乗院」「一条院」という歴史ある塔頭が廃寺となり、残っていれば国宝がもっと増えていたのでは?と思うと残念です。
今回は雨、しかも他にも行きたいところがあったので駆け足での参拝でしたが、ゆっくり再訪したいお寺でした。

興福寺を離れて
画像

「鹿飛び出し注意!」の大宮通を東へ向かいます
画像

2時を過ぎても行列の「釜めし 志津香 公園店」
画像

奈良といえばこの方を忘れてはいけません
画像

国立博物館にも鹿、この辺の鹿はおとなしそう
画像

春日大社の入り口が見えてきました
画像

目的地はここではなく、反対方向に曲がります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント