「山住神社」

コロナ感染が怖いとはいえ家でwowowばかり見ていても仕方ないので、感染リスクの少ない”山”へ出かけてみました。
自宅を81%充電(走り出してすぐ80%になりました)DSC_3857.JPG
「飛竜大橋」を越えるとDSC_3860.JPG
木材の町「天竜」DSC_3863.JPG
「天竜二俣」駅近辺は桜が満開DSC_3865.JPG
コロナに関係なく咲き誇っていますDSC_3866.JPG
桜が似合う場所ですDSC_3868.JPG
「栄林寺」の桜も満開DSC_3872.JPG
「秋葉街道」の渋滞(天竜市街の国道152はいつも混んでいます)を抜けると天竜川沿いに桜街道が続きますDSC_3876.JPG
桜守の佐野藤右衛門さんによると、ソメイヨシノはオシベもメシベも小さく受粉能力がないので接ぎ木で増やし、いわゆるクローンなので咲くときは一斉に咲くそうですDSC_3877.JPG
桜とトンネルを抜けDSC_3879.JPG
秋葉街道をひたすら北上しますDSC_3885.JPG
「秋葉ダム」も越えてDSC_3886.JPG
桜の街道が続きますDSC_3888.JPG
2時間弱で飯田線の「向市場(むかいちば)」駅に到着DSC_3901.JPG
飯田線は秘境駅が多くあるようですがDSC_3897.JPG
ここは秘境ではありませんDSC_3898.JPG
未確認生物のような猫がいるだけですDSC_3899.JPG
さてここから山道を清流沿いに進みますDSC_3902.JPG
綺麗な水ですDSC_3903.JPG
途中「布滝」を越えDSC_3905.JPG
目的地到着DSC_3910.JPG
「山住峠」DSC_3911.JPG
【往路】走行距離(km) 74.8 電費(km/kWh) 5DSC_3907.JPG
30分ほどかけて向かいの山の中腹に見える山道を登ってきましたDSC_3909.JPG
お目当ての「山住神社」DSC_3913.JPG
境内に入ると県指定の天然記念物の大杉DSC_3915.JPG
「拝殿」、主祭神は大山積命、事解男命、伊邪冊命、速玉男命で創建は709年と伝わっているようですDSC_3917.JPG
山中の小さな祠のような神社を想像していたのですが、宮司も常駐する立派な神社ですDSC_3919.JPG
大山積命は山の神だけあって境内は大杉に包まれていますDSC_3918.JPG
それにして見事な大杉DSC_3920.JPG
DSC_3922.JPG
樹齢1300年!DSC_3925.JPG
両脇には狛犬ならぬ「犬狼」DSC_3926.JPG
素晴らしい景色ですが寒い!浜松市内に比べて6、7度低いようですDSC_3927.JPG
あれが「犬岩」かな?DSC_3929.JPG
「山住より展望台」よりの眺望DSC_3930.JPG
「恵那山」DSC_3935.JPG
「茶臼山」DSC_3934.JPG
ここから帰るには①来た道②天竜スーパー林道で秋葉神社へ抜ける③県道389で春野へ抜ける不法と3つありますが、①来た道を選択して「秋葉ダム」DSC_3940.JPG
釣り人がいますが、アユの解禁はまだでしょうDSC_3941.JPG
水が濁っているのはこの影響かな?DSC_3944.JPG
コロナの影響で桜も忘れられようとしていますが、もうすぐ鯉のぼりの季節かDSC_3945.JPG
桜満開の秋葉街道を下りDSC_3951.JPG
渋滞も抜けDSC_3954.JPG
「飛竜大橋」も渡ってDSC_3957.JPG
自宅到着。
【復路】走行距離(km) 76.3 電費(km/kWh) 18.6DSC_3959.JPG

【全行程】走行距離(km) 151 電費(km/kWh) 8.0

同じ浜松市内でもまだまだ知らないところがたくさんあるな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント