GoTo 京都 【宇治編】

さて今日は車でどこ行くか。
当初三千院も候補に挙げていたのですが、昨日の様子からすると混んでいそうなので却下。
そこで長岡京から車で行きやすい宇治方面に行くことにしました。
いざ出発!DSC_4578.JPG
高速を使わずに一般道で行っても所要時間は10分と変わらないのですが、面倒なので京滋バイパスで行くことにしました。
ところがすぐに渋滞DSC_4581.JPG
ほとんどが「大阪」「なにわ」ナンバー、たまに「神戸」「京都」そして「浜松」。
やはり4連休で観光客が増えているようです。
たまらず一般道へ。DSC_4583.JPG
一般道も久御山まで混んでいましたがDSC_4587.JPG
1時間弱で「akippa」で予約しておいた駐車場に到着DSC_4589.JPG駐車場の空きを心配しなくてよいのは気が楽です。

走行距離(km) 15.1 電費(km/kWh) 6.2DSC_4588.JPG
そして向かったのはDSC_4591.JPG
「三室戸寺」(明星山三室戸寺、本山修験宗の別格本山)DSC_4593.JPG
紫陽花とツツジで有名ですが、残念季節違いDSC_4596.JPG
お陰で空いているようですDSC_4598.JPG
蓮も終わっていますDSC_4602.JPG
まずはご本尊の千手観世音菩薩にお参りDSC_4605.JPG
鐘楼、奥には三重塔もありますDSC_4606.JPG
三重塔
DSC_4608.JPG
後山が重層入母屋造の本堂を引き立たせ美しい景観を作り出していますDSC_4613.JPG
花の寺として有名ですが、今は萩だけですDSC_4616.JPG
落ち着いた雰囲気の静かなお寺でした。

三室戸寺を後にして「伊藤久右衛門」で休憩しようと思ったのですが満席で断念DSC_4621.JPG
宇治橋も車が多いようですDSC_4624.JPG
お昼は宇治川沿いの「しゅばく酒蕎麦」にしました。
コロナ対策なのかオープン時刻が何回かに分かれているようで、名前を書いて1時のオープンを待ちましたDSC_4626.JPG
10分ほど待って店内へ。
「辛味大根おろしそば」とDSC_4629.JPG
「冷やしたぬきそば」DSC_4630.JPGどちらも旨いけど、特にたぬきそばは油揚げのコクが効いていて最高!

食後は宇治川を上流へ進むとDSC_4635.JPG
平等院鳳凰堂の屋根が見えますDSC_4637.JPG
川向うは混んでいそうなのでパスDSC_4639.JPG
こちら側は空いていますDSC_4644.JPG

たどり着いたのは「興聖寺」(仏徳山 興聖寺)DSC_4645.JPG
ここも来たかった「京都人の密かな愉しみ」で登場した曹洞宗のお寺です。
番組で雲水さんが掃除をしていた「山門」DSC_4650.JPG
振り返ると「久楽屋春信」の女将(8代目)沢藤鶴子が帰っていった参道DSC_4653.JPG
山門をくぐると「本堂」が見えますDSC_4655.JPG
庫裏には沢藤三八子が隠れていた台所DSC_4656.JPG
枯山水庭園DSC_4657.JPG
「大書院」ではDSC_4661.JPG
見事な庭を見ながらお茶とお菓子をいただけますDSC_4662.JPG
本堂から見る枯山水(本堂では法事が行われていました)DSC_4664.JPG
本堂から見る庫裏DSC_4665.JPG
座禅体験もできるようですDSC_4667.JPG
綺麗なお寺ですDSC_4671.JPG
ここいいなあ!DSC_4680.JPG
ありがとうございましたDSC_4681.JPG
エネルギー補給して帰ろうと思ったら「福寿園」の喫茶は満席DSC_4685.JPG
同じ敷地にある「玉露亭」は待たずに入れましたDSC_4689.JPG
旨い!DSC_4687.JPG玉露亭も帰るころには45分待ちになっていました。

「朝霧橋」も3時を過ぎて人も少なくなったようですDSC_4690.JPG
「宇治橋」も閑散、さあ帰りましょうDSC_4695.JPG
帰りは一般道ですんなり30分で帰還DSC_4696.JPG
走行距離(km) 15.5 電費(km/kWh) 7.2

三室戸寺、興聖寺とも静かで落ち着いたいいお寺でした。
特に興聖寺は「京都人の密かな愉しみ」を見て是非訪れたかったお寺だったので大満足です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント