GoTo テンプル

今回は梅と河津桜が咲いているとテレビでやっていた細江の真言宗高野山派「光岩山 長楽寺」へ行ってきました。
テレビの影響か駐車場は満杯DSC_5208.JPG
かなりの古刹のようですDSC_5209.JPG
風格ある「山門」DSC_5266.JPG
玄関で拝観料を納めますDSC_5212.JPG
これも風格ある土塀DSC_5213.JPG
左手に回ると本堂前の庭、正面は馬頭観音堂DSC_5227.JPG
今の本堂DSC_5216.JPG
馬頭観音にお参りしましょうDSC_5218.JPG
不動明王を思わせる忿怒の形相、冠に馬が乗っていますDSC_5249.JPG
花の季節ではないので地味な印象ですが、落ち着いた庭ですDSC_5220.JPG
ここにも歴史ありそうな土塀DSC_5221.JPG
本堂から見た北側の庭、今は枯れていますが春は満天星躑躅が見事だそうですDSC_5222.JPG
こうやって見た方が風流かなDSC_5223.JPG
本堂内にはいたるところに活花が飾ってありますDSC_5224.JPG
「梵鐘」も由緒ありそうですDSC_5229.JPG
裏にも土塀DSC_5230.JPG
土塀の下には蕗の薹DSC_5247.JPG
斜面を利用した落ち着いた庭園、小堀遠州の作庭とかDSC_5243.JPG
「光岩山」の謂れとなった光る岩はどれかな?DSC_5244.JPG
満天星躑躅は咲いていませんが、こうした花がひっそりと咲いていますDSC_5246.JPG
土塀は土を盛っただけでなく、一度ブロック状にしてから積み上げてあるようですDSC_5254.JPG
梅と河津桜を見に行ってみましょうDSC_5258.JPG
梅は満開DSC_5261.JPG
梅と河津桜DSC_5264.JPG
「植物に学ぶ生存戦略」でやっていましたが、梅の花は半分以上が実を結ばないフェイクだそうですDSC_5265.JPG
長楽寺、遠州の古刹らしく「摩訶耶寺」や「龍潭寺」などの湖北五山に似た雰囲気があり、落ち着いた良いお寺でしたDSC_5267.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント