Back To 浜松

翌日、無事弔事を済ませてBack To 浜松
DSC_5417.JPG
いきなり友部SAで充電とお土産購入DSC_5422.JPG
走行距離(km) 19.5 電費(km/kWh) 7.5DSC_5420.JPG
30分で86%まで回復DSC_5424.JPG
復路も圏央道で筑波山に別れを告げひたすら走りますDSC_5425.JPG
狭山PAで1回目の休憩兼充電DSC_5432.JPG
走行距離(km) 131.8 電費(km/kWh) 7.8DSC_5430.JPG
狭山PAは初めて寄りましたDSC_5431.JPG
あれは自衛隊機ではなく米軍機かな?DSC_5434.JPG
ここでも30分充電で86%まで回復、気温にもよるのでしょうが大体1分1%回復とみておけばよいかなDSC_5435.JPG
そして次が沼津駿河湾PADSC_5439.JPG
走行距離(km) 134.3 電費(km/kWh) 7.7DSC_5437.JPG
ここではドライバーの充電もしましたDSC_5440.JPG
ここの充電器は50KWhの高出力タイプなので90%充電できましたDSC_5441.JPG
あとはノンストップで浜松到着
走行距離(km) 129.4 電費(km/kWh) 8.0DSC_5442.JPG

【復路合計】走行距離(km) 415 電費(km/kWh) 7.8

【総合計】走行距離(km) 829.1 電費(km/kWh) 7.6

平日夜間の新東名はプロパイロットをセットして、ペースの合うトラックを追従していけばいいので疲れは余り感じません。
最高速度が120km/hに上がっても、たまにBMWとベンツがかっ飛んで行くくらいで普段は100km/hで流れているようです。
長距離を走る場合はペースを一定に保つほうが疲れが少ないようです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント