早春の京都 長岡天神編

思ったより早く京都についたので、近場の長岡天神を散歩。
梅はもう終わりに近いのか
画像

春になるとキリシマツツジが見事なのですが、今は名残の梅だけ
画像

鳥居は足元を補強中
画像

三寒四温の寒々しい景色、今日は寒い一日です
画像

ただ今はひっそり
画像

この地は菅原道真の所領だった由縁でここにお祀りしているそうです
画像

半年ぶりに来てみると新しい店ができていました
画像

綿菓子とソープブーケの店のようですが、綺麗に作るなあ
画像

タイミング良く「とおりゃんせ」、「天神さまの 細道じゃ」に掛けているのでしょう
画像

酒樽に
画像

昭和16年に平安神宮の社殿を移築したという社殿
画像

「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
画像

所々咲き残っていますが
画像

梅花祭が3月23日にあるようですが、花は大丈夫か
画像

"早春の京都 長岡天神編" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。