ラグビー早慶戦 2020 前半

今年もやってきました伝統の一戦、今回で7回連続の応援です。
観客数を減らしているとはいえ、メインゲートは人が多く感じます
DSC_4862.JPG
バックスタンドを見ると席が一つおきなのが分かりますDSC_4863.JPG
さて今年はどうでしょう?
早稲田はシーズンの入りこそモタモタしていたのですが、試合を重ねるごとに調子が出て来てここまで全勝で来ています。
一方の慶應は初戦の筑波戦に敗れ先行き不安を感じたのですが、明治戦に勝利し勢いに乗っています。
今年も接戦になりそうDSC_4864.JPG

校歌斉唱もなく吉村君のキックオフで前半開始DSC_4866.JPG
緊張のファーストスクラム、どちらが優勢に組めるかDSC_4868.JPG
スクラムを互角に組んで攻撃開始DSC_4869.JPG
ここで小西君が抜け出しますが、うまく抜けすぎてサポートが遅れてノットリリースの反則、波に乗れませんDSC_4870.JPG
今度はラインアウトから慶應の攻撃DSC_4871.JPG
ゴール前に迫られますが古賀君の必死のタックルDSC_4874.JPG
その後もディフェンスラインは崩れずDSC_4876.JPG
ゴロパントにも川瀬君が対応DSC_4877.JPG
ところがここでノットロールアウェイの反則、山田君がPGを決めてDSC_4878.JPG
慶應先制DSC_4879.JPG
慶應陣スクラムから攻めますがDSC_4881.JPG
ディフェンスを崩せずDSC_4882.JPG
再びスクラムからDSC_4883.JPG
攻めますがゴールラインに届かずDSC_4884.JPG
慶應のノットロールアウエイからのラインアウトでDSC_4885.JPG
右に攻めてDSC_4886.JPG
左が開いているのを見つけた吉村君がうまく回り込んでトライ!吉村君は前がよく見えていますDSC_4887.JPG
吉村君のゴールキックは失敗DSC_4889.JPG
逆転したけれど今年も接戦になりそうDSC_4890.JPG
今度は慶應がラインアウトから逆襲DSC_4891.JPG
ここでもディフェンスラインは崩れずDSC_4893.JPG
ゴールライン手前でノットリリースでピンチを切り抜けますDSC_4894.JPG
今度は早稲田の逆襲DSC_4901.JPG
ラックを素早く展開してDSC_4902.JPG
川瀬君から槇君へ渡してDSC_4903.JPG
トライ!DSC_4904.JPG
今年も外へ回せば取れそうですDSC_4905.JPG
DSC_4907.JPG
難しい位置から吉村君が決めてDSC_4908.JPG
9点差DSC_4909.JPG
今度は慶應の攻め、微妙なところでキャリバックDSC_4910.JPG
慶應スクラムからDSC_4911.JPG
丸尾君がうまく絡んでノットリリースDSC_4912.JPG
慶應の攻撃でDSC_4914.JPG
早稲田のノットリリースから山田君のPGが決まってDSC_4915.JPG
前半は12:6で終了DSC_4916.JPG

昨年までの斎藤・岸岡のハーフ団が抜けてどうなるかと思いましたが、小西・吉村のハーフ団いいです。
小西君は俊足を生かした素早い動きで敵陣をかき回すことができますし、吉村君はキックも正確で前がよく見えているので判断も的確です。
後半が楽しみ。

"ラグビー早慶戦 2020 前半" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。