テーマ:豊川稲荷

今年も豊川稲荷

今年も「豊川稲荷」へ行ってきました。6年連続での参詣です。 充電残量95%で出発、高速を使って1時間ほどで到着 あいにくの雨のせいか境内は空いています 秋季大祭(鎮座祭)の準備も始まっているようです 雨の境内もひっそりとしてよい雰囲気です 旧祈祷受付所も古寺らしい佇まいです 新しい受付所で受付を済ませ、御祈祷が無事に済むと楽…

続きを読むread more

今年も「豊川稲荷」

もはや恒例行事となっている「豊川稲荷参り」、今年も行って来ました。 自宅を100%充電で出発 東名で「三方原PA」から「豊川IC」まで乗って45分ほどで到着走行距離(km) 42.2 電費(km/kWh) 7.3 「鐘楼堂」左側の木は葉が落ちています。おそらく季節の落葉ではなく台風の影響でしょう。 境内で大きな屋根を造っ…

続きを読むread more

今年も豊川稲荷

今年も豊川稲荷へ参拝に行って来ました。 自宅を100%充電で出発 姫街道経由で豊川へ向かう途中、三ケ日でミカンの仕入れ。 今年は時期的に早いのかやっている店は少ないようでした 1時間半ほどで豊川稲荷到着、今年も好天に恵まれました 【往路】総電力使用量(kWh) 4.6 走行距離(km) 42.3 電費(km/kWh) 9.3 …

続きを読むread more

3年連続の「豊川稲荷」

今年も「豊川稲荷」へ。3年連続です。 「円福山 豊川閣 妙厳寺」、平日ということもあり空いています。もっとも空いているときを狙ってきたのですが。 法堂はまだ工事中ですが、近々完成予定とのこと。 去年の今頃の様子 一昨年の今頃の様子 荘厳な建物でしたが、木が腐ってきたとのこと、残念。 お参りのあと恒例の「点心」味付けと出汁が絶…

続きを読むread more

今年も「豊川稲荷」

今年も豊川稲荷へ行ってきました。正式には「円福山 豊川閣 妙厳寺」という曹洞宗のお寺です。 まずは浜松SAで一服ここも中国語で一杯です。到着。今日は人が多いようです。銀杏の葉っぱが2色になっています。御祈祷待合室点心。精進料理とは言え、かなりのボリュームでした。御祈祷受付所。書院は拡張工事中でした。「山門」「本殿」お狐様「三重塔」「景…

続きを読むread more

豊川稲荷

神社仏閣の続きで昨年11月に行った「豊川稲荷」です。 「稲荷」と聞くと神社のように聞こえますが、豊川稲荷は「豐川閣妙嚴寺」という曹洞宗のお寺です。 山門、今川義元が寄進したそうです。 法堂(ご本尊の千手観音をお祀りしてある所) ご祈祷受付所 ご祈祷受付の中です。 ポスト、やっぱりこの形ですね。 本殿 三重の塔…

続きを読むread more