テーマ:寺院

今年も豊川稲荷

今年も「豊川稲荷」へ行ってきました。6年連続での参詣です。 充電残量95%で出発、高速を使って1時間ほどで到着 あいにくの雨のせいか境内は空いています 秋季大祭(鎮座祭)の準備も始まっているようです 雨の境内もひっそりとしてよい雰囲気です 旧祈祷受付所も古寺らしい佇まいです 新しい受付所で受付を済ませ、御祈祷が無事に済むと楽…

続きを読むread more

今年も「豊川稲荷」

もはや恒例行事となっている「豊川稲荷参り」、今年も行って来ました。 自宅を100%充電で出発 東名で「三方原PA」から「豊川IC」まで乗って45分ほどで到着走行距離(km) 42.2 電費(km/kWh) 7.3 「鐘楼堂」左側の木は葉が落ちています。おそらく季節の落葉ではなく台風の影響でしょう。 境内で大きな屋根を造っ…

続きを読むread more

初秋の「油山寺」①

去年は風鈴祭りの最終日に訪れたのですが、今年は少し遅れて「中秋の名月」の日となりました 駐車場から少し下って掛川城の大手門だった「山門」から入ります。 築地塀には横に5本線、皇室との関わりが深かったことがうかがえます 山門をくぐると幹は松、枝葉は杉という天然記念物の「御霊杉(みたますぎ)」 暦では「初秋」ですが気温は「晩夏」、紅…

続きを読むread more

初秋の「油山寺」②

「驥山門(きざんもん)」を入ると案内図 「天狗谷」を進みます 歩くのも目的なので「みやま台」へ寄り道をしたのですが、大きな蜘蛛の巣が行く手をふさいていたので断念 引き返して切通しを進みます 天狗伝説は様々あるようですが、こちらの天狗は元は「ムササビ」とのこと 去年はその高さに圧倒され断念したこの階段、登ってみましょう 足が攣…

続きを読むread more

静岡は禅宗大国

我が家の菩提寺は磐田市にある「臨済宗妙心寺派」のお寺なのですが、遠州地方に意外と臨済宗寺院が多いのに気が付いたので調べてみました。 多少データに誤差はあると思いますが、全国的には見ると臨済宗は少数派で寺院数は8%ほどしかありません。(全国の寺院数7,4634) 次に磐田市の宗派別寺院の状況です。(総寺院数119) …

続きを読むread more

今年も豊川稲荷

今年も豊川稲荷へ参拝に行って来ました。 自宅を100%充電で出発 姫街道経由で豊川へ向かう途中、三ケ日でミカンの仕入れ。 今年は時期的に早いのかやっている店は少ないようでした 1時間半ほどで豊川稲荷到着、今年も好天に恵まれました 【往路】総電力使用量(kWh) 4.6 走行距離(km) 42.3 電費(km/kWh) 9.3 …

続きを読むread more

風鈴祭り 油山寺

風鈴祭りは「可睡斎」「油山寺」「法多山」で行われているとの事、せっかくだから可睡斎から足を伸ばして「油山寺」へ ついで参りのようで申し訳ありませんが、「山門」をくぐると 可睡斎より緑深き所です 進んでいくと左上には「乙姫様」 更に行くと「宝生殿」と「薬師本堂」との分岐点、左にある門は「驥山門」 風鈴のありそうな「宝生殿」へと向…

続きを読むread more

風鈴祭り 可睡斎

可睡斎で風鈴祭りが8月31日まで行なわれているとのことで、最終日に出かけてみました。 自宅から30分ほどの距離、今回は奥にある一般駐車場へ停めさせてもらいました。 ここには「井伊直好」の墓があります井伊直好、初代掛川藩主とのこと。 登ってみると古い墓がずらり これが井伊直好の墓奥に見えるのは可睡斎の歴代住職の墓のようです。 …

続きを読むread more

大井川鉄道で「ジェームス」と「トーマス」

暑い中、孫を連れてSL見学。 まずは冬にも行った「新金谷駅」 看板はありますが、SLはなし この先に転車台があり、普通のSLが展示してありますが、暑いのでパス 前回と同じ「いずも」と 客車に 駅舎 今回違ったのは記念撮影用のベンチシートが置いてありました車窓の景色がミスマッチ 駅舎の中のカフェにあったミニチュア こ…

続きを読むread more

お盆

浜松では7月13、14、15日がお盆です。 初めて浜松に来た時に会社が7月13日から3連休となっていて、 「なぜ?」と聞いたら「遠州では7月がお盆で、盆休みなんだよ」と教えてもらいました。 8月のお盆に馴染んでいたのでかなり違和感があったのを覚えています。 しかも同じ遠州でも7月にお盆の地区と、8月にお盆の地区とがあります。 …

続きを読むread more

再び「鴨江寺」

行くあてもないまま自転車でフラフラ。 桜もすっかり終わり 緑の季節がやってきました こちらはゆっくりと食事タイム 桜もよく見ると一輪、二輪、三輪と咲いています 今話題の「直虎」ゆかりの「秋葉神社」の脇を通って 「鴨江寺」東門到着かなりお痛みの様子 ぐるっと回って正門より入って「放主池」 「弁天堂」 放主池には「鴨」…

続きを読むread more

ちょっと早い「ひなまつり」①

今日訪れたのは「徳川家康ゆかりの禅寺」 「可睡斎」 総門の干支 境内全体図、かなり広いです ここは山の中なので、階段が多くなっています 階段を登り切って「山門」 「阿」 「吽」 「瑞龍閣」 「本堂」 本堂では和太鼓の演奏が行なわれていました お参りをして 「御真殿」に 「座禅堂」 今回は境内散策が目的ではなく…

続きを読むread more

ちょっと早い「ひなまつり」②

「瑞龍閣」の大広間に 32段1200体のひな人形 圧倒されます ボランティアの方にお聞きすると、これらのひな人形は一般の方から「供養」のために持ち込まれたものとのこと 可睡斎に置ききれないものは、袋井駅近辺の銀行の窓口などに置いてあるそうです並べるのも大変だろうなあ 最上段 それぞれに表情が違うようです 優しそうなおじ…

続きを読むread more

遠州三十三観音霊場二十八番札所 龍秀院

今日は久しぶりに自転車でに乗って馬込川を北上 曇り空の下サギは獲物探し オオバンはスイスイ カモはゆらゆらこの時期、カモとサギとオオバンばかりです。 やってきたのは 「宝玉山 龍秀院」 「遠州三十三観音霊場二十八番札所」 見たかったのは 「枝垂いちょう」 季節的に「枝枯いちょう」でしたが、見事 立派な本堂に …

続きを読むread more

2017年 初詣

去年は「信貴山別院」へ行ったのですが、今年は「岩水寺」へ 何回か来たことありますが、今日はさすがにお正月、駐車場が一杯で少し離れた大駐車場へここはまだまだ余裕があります。 戦隊物の爆破シーンが似合いそうな岩山 本堂へ向かいます 坂を下ると小川それで「岩水」寺? 思ったほど人は多くありません 山門も正月飾り …

続きを読むread more

3年連続の「豊川稲荷」

今年も「豊川稲荷」へ。3年連続です。 「円福山 豊川閣 妙厳寺」、平日ということもあり空いています。もっとも空いているときを狙ってきたのですが。 法堂はまだ工事中ですが、近々完成予定とのこと。 去年の今頃の様子 一昨年の今頃の様子 荘厳な建物でしたが、木が腐ってきたとのこと、残念。 お参りのあと恒例の「点心」味付けと出汁が絶…

続きを読むread more

今年も「小國神社」

今年もチラシが入ったので、「小國神社」の門前「ことまち横丁」へ。 目的はことまち横丁だったのですが、門前の駐車場が満車で奥の駐車場へ駐車。 その関係で去年と逆順で、まずは川沿いから 紅葉にはまだまだ 川沿いには川床もできていましたが、人はまばら 写真撮影の名所の赤い橋にも誰もいません カメラを持った人がちらほらといるだけ …

続きを読むread more

遠州の古刹②

本日は遠州の古刹「初山 宝林寺」へ。禅宗三宗(曹洞宗、臨済宗、黄檗宗)のうちの一つ黄檗宗の寺院です。 浜名湖「湖北五山」の一つだそうで、「湖北五山」と言うのは 「方広寺」「摩訶耶寺」「大福寺」「龍潭寺」とこの「宝林寺」の五つで、この宝林寺は初めて訪れます。 手入れの行き届いたお寺です「山門」「佛殿」「黄檗宗」のお寺は初めて訪れまし…

続きを読むread more

お寺あれこれ(遠州編)

風と花粉症で外出もままならない状態なので、これまで訪れたお寺の総括でもしましょう。 まずはお墓参りを除いた遠州地方のお寺から 「法多山専永寺」袋井にある真言宗のお寺で厄除け団子が有名です。昨年の初詣にお伺いしました。 「高野山真言宗甲江山 鴨江寺」浜松市中区にある真言宗のお寺で、通称「鴨江観音」 「龍宮山岩水寺」浜松市浜北区にあ…

続きを読むread more

お寺あれこれ(京都編)

京都へ行く前に 「豐川閣妙嚴寺」通称「豊川稲荷」、商売繁盛の御利益で有名ですが、曹洞宗のお寺です。 さあ京都へ、真言宗から行きましょうか。 「真言宗総本山 東寺〔教王護国寺〕」真言宗の根本道場です 続いて天台宗 「金剛寺」通称「八坂庚申堂」”見ざる聞かざる言わざる”のお寺です 「蓮華王院本堂」通称「三十三間堂」天台宗妙法…

続きを読むread more

遠州の古刹

京都ばかりではなく、たまには遠州の古刹を訪ねてみようととりあえず「とんきぃ」で腹ごしらえ満腹で訪れたのは浜松の北、奥山の「深奥山(じんのうざん)方広寺」ここを訪れるのは30年ぶりくらいでしょうか?門前には「きじ亭」ブタを食してきた後なのでキジはパス。「総門」大イチョウと羅漢像。お地蔵さんかなと思ったのですが、羅漢像のようです「出世弁財天…

続きを読むread more

二日は初詣

今日は日頃の運動不足解消を兼ねて、歩いて初詣に「信貴山別院」まで行ってきましたここは夏に自転車で訪れたことがあります真言宗なので「弘法大師堂」「佛足蹟」「水洗い観音」「一願不動」「鐘撞堂」で鐘をつかせてもらいました「毘沙門堂」(本堂)と「アショーカピラー」 こちらは隣接する同じ真言宗の「常楽寺」信貴山別院の別棟かと思っていたら、違うお…

続きを読むread more

今年も「豊川稲荷」

今年も豊川稲荷へ行ってきました。正式には「円福山 豊川閣 妙厳寺」という曹洞宗のお寺です。 まずは浜松SAで一服ここも中国語で一杯です。到着。今日は人が多いようです。銀杏の葉っぱが2色になっています。御祈祷待合室点心。精進料理とは言え、かなりのボリュームでした。御祈祷受付所。書院は拡張工事中でした。「山門」「本殿」お狐様「三重塔」「景…

続きを読むread more

遠州第3弾

遠州第3弾、月曜日に行ったのがここ「小國神社」です。平日なのにこの車門前の「ことまち横丁」本日の目的はお茶甘味うどん。メインはお茶の買出しです。いい天気です。菖蒲園は季節外れ何もありません。せっかくなので境内へ「ことまち横丁」と違って空いている参道七五三ですね境内を散策「ことまち横丁」にいる人達は参拝しないのか、それとも境内が広いので目…

続きを読むread more

体育の日は三ヶ日へ

体育の日、天気が良かったので三ヶ日へミカンを買いがてらドライブ。かつては引佐郡三ケ日町が今は浜松市北区三ヶ日町。浜松市に組み込まれて「ケ」の字が小さくなったそうです。 まずは「みかんセンター」へ。東名三ヶ日ICのすぐそばです。大きなミカちゃん小さなミカちゃんところがまだ早いのか「みかんセンター」にみかん無し!せっかくの三ヶ日なので古刹…

続きを読むread more

シルバーウィーク

ご存知のようにシルバーウィークは敬老の日と秋分の日の合せ技です。2002年までは敬老の日は9月15日と決まっていたのですが、ハッピーマンデー制度により連休となりました。他にも成人の日は1月15日でラグビー日本選手権の決勝戦でラグビーシーズンの終了だったのですが、今はそれもなく昔の感覚が残っている身には季節感がなくなったような気がします。…

続きを読むread more

雨の京都①

8月末に京都旅行へ行ってきました。「ぷらっとこだま」京都1泊ツアー。 雨の浜松こだまがホーム入ってきました。浜松はひかりがたまにしか止まらないので、その分こだまはたくさんあるのだろうと思っていたら、こだまは東京名古屋間がメインのようで京都へ行く下り方面はほとんどありません。車内はガラガラでした。関が原に近づきます。かつての古戦場、通る…

続きを読むread more

雨の京都②

午後のバスツアーは、新都ホテル発→二条城→下鴨神社→嵐山散策です。 まずは二条城唐門二条城は何度か訪れていて城内の記憶はあるのですが庭園の記憶がないので庭だけ見るつもりでした。ところが突然の大雨で城内の見学で時間調整することにしました。意外と大広間が狭かったのが印象的です。こんな感じ城内の階段を下りるときに疲労で足がもつれてしまいまし…

続きを読むread more

雨の京都③

さて二日目、昨日の轍を踏まず。朝食のバイキングをしっかり食べ、訪問する所は一か所に限定することにしました。 JR嵯峨野線で「花園」駅へ地味なcoco壱を過ぎ訪れたのは日本最大の禅寺「妙心寺」です。 「南総門」「勅使門」確かに広い!46の塔頭(たっちゅう)があるそうです。ここも工事中で正面から入れないので、迂回していきます。 左手す…

続きを読むread more

雨の京都④

数少ない公開している塔頭の一つ「退蔵院」庭が綺麗です。国宝の「瓢鮎図」(ひょうねんず)簡単においてあると思ったら、これは模写のようです。雨の日は苔が綺麗です。枯山水春は枝垂れ桜で賑わうようです。落ち着いた良い庭です。雨は相変わらずかなり降っています。禅寺は派手さはないですが、落ち着いた雰囲気で雨が似合います。 妙心寺を後に京都駅で遅め…

続きを読むread more