テーマ:舞台

アクトシティでマンドリン鑑賞2019

何年振りかのマンドリン鑑賞へ行って来ました。 浜松駅前はマンションだらけになってきました 会場はアクトシティ 静かです 会場は中ホール 初めてステンドグラスのある2階席で鑑賞しましたが マンドリンのように繊細な音は1階席で聞いた方が良いようです 帰りは駅近辺をふらり クリスマスが近いのに静かだな

続きを読むread more

劇団四季「エビータ」

劇団四季の「エビータ」を見ることができましたので、雨予報の中アクトへ 開場前からすでに大勢の人が待っています 初めてのミュージカル、しかも劇団四季とあっては期待値は高まります エビータは元アルゼンチン大統領ペロンの夫人で、いろいろ物議を醸しだし33歳の若さで亡くなったエバ・ペロンの生涯を扱った作品です。 エバの一生という重いテー…

続きを読むread more

「キネマと恋人」

久しぶりの舞台鑑賞、名古屋まで車で出かけます。 諸般の事情で今日はキューブ 今日も穏やかな浜名湖を超え 「美合PA」で一休み 京都方面の道は慣れたのですが、名古屋方面はかなり前に数回通り抜けただけです しかもキューブのナビは11年前のもの 多少緊張します 「名二環」方面へ 空いています 多分直進方向でいいのでしょう …

続きを読むread more

秋の浜フィル

今日はこれ アクトへ「浜フィル」を聞きに行きます 会場はアクト中ホールですが、既にかなり並んでいます ベートーベンの「運命」を初めて第4楽章まで聞きましたが、感動しました。 そして激しい「運命」の後の「G線上のアリア」、 デジタルにあふれている日常を離れて、しばしアナログの世界に浸ることができました。 外へ出ると雨 …

続きを読むread more

菊川で「布施明」

月が替わった一日、布施明さんのコンサートがあるとのことで菊川の「菊川文化会館アエル」に行って来ました 立派な会館 ヨーロッパの古城をイメージしたような建物です 窓の下には見事に緑色の調整池 緑豊かな場所です 2時間の公演でしたが、時を感じないほどでした 一人芝居もあり、「マイウェイ」「アメイジンググレイス」「君は薔薇より…

続きを読むread more

アクトシティでマンドリン鑑賞2016

今年もアクトシティでマンドリン鑑賞、3年目です。 駐車場探しが面倒なので自転車で行きます。いつの間にか秋の気配 途中アクト通りで何かやっています 「フレンチマルシェ」とのこと「食と健康」を考えるこだわりの店舗が集合しているそうです。 こちらも「食と健康」を考えて「そじ坊」で蕎麦腹ごしらえ終了。 アクトシティ到着 アクト広場で…

続きを読むread more

「魔術」

【走行データ追記】 往路走行距離(km)89.1km 総電力使用量(kWh)10.6kWh 電費(km/kWh)8.4km/kWh(岡崎ICより国道1号線) 復路走行距離(km)90.4km 総電力使用量(kWh)12.6kWh 電費(km/kWh)7.2km/kWh(全線高速の土砂降り) 総走行距離(km)179.5km 総電力…

続きを読むread more

「書く女」

2月2日、まずは浜松日産入野店でリーフの腹ごしらえその後「とびうお大橋」を超え「今切口」も超え「渥美半島」を遠くに見てやってきたのは未だに路面電車が走り、スペースシャトルも飛び立とうとしている豊橋の「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」目当ては「書く女」。書くことに半生を捧げた「樋口一葉」を題材にしたお芝居でしたが、黒木華さんはじめ皆さん演…

続きを読むread more

アクトシティでマンドリン鑑賞

今日は「浜松マンドリンオーケストラ」を聴きに迷路のようなアクトシティへ中ホールです。鑑賞するのは今年で2回目ですが、「天城越え」や「夜桜お七」など演歌もあり、鼓の音とマンドリンの響きが調和して素晴らしい演奏でした。遅めのお昼、早めの夕食に「和光」でとんかつ窓から見た景色新浜松名物「ムクドリの乱舞」です人間が山を切り崩し郊外に進出した影響…

続きを読むread more