ジャンボタニシ

アルストロメリア、淡いピンクで好きな色です。
画像
画像
立派なナス
画像
トマトはまだです。
画像

田んぼを覗いてみると稲に何やらイチゴのようなものが付いています。
画像
いたる所にあります。
画像
聞いてみると「ジャンボタニシ」の卵ということです。これでもかなり減ったそうで、数年前はもっとビッシリあったそうです。しかし卵がなんでこんなに鮮やかな色をしているのでしょう?
画像
調べてみるとジャンボタニシとは通称で、正確には「スクミリンゴガイ」と言うそうです。卵には毒があり、それでこんな派手な色でも繁殖できるようです。この色は警告色か!30年ほど前に食用として輸入されたものが野生化したそうです。食用と言っても食べたことありませんし、スーパーに並んでいるのも見たことありません。「アメリカザリガニ」や摩周湖で有名になった「ウチダザリガニ」、「ウシガエル」などと同様に、食用に輸入されて野生化し駆除に苦労すると言う例の図式です。懲りないですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント