冬の京都②

午後はJR東海ツアーズのバス観光、特別公開中のお寺を回るそうです。
市内は女子駅伝が行われているようで混んでいました。
ツアーで最初に訪れたのは
画像
相国寺。臨済宗相国寺派の大本山で、金閣寺や銀閣寺は相国寺の塔頭だそうです。
総門から入り「放生池」
画像
なんだかすっきりしているな、と思ったら山門がありません。「三門」跡
画像
同じ臨済宗のせいか夏に訪れた「妙心寺」になんとなく雰囲気が似ています
画像
「法堂」
画像
「法堂」から左奥へまわって「浴室」
画像
また「法堂」の方へ戻ります
画像
妙心寺の方が塔頭が多くて広いです(あちらは広すぎて回りきれませんでしたが)
画像
「大光明寺」
画像
枯山水
画像
画像
いい雰囲気の路地
画像
「法堂」に戻り
画像
「方丈」
画像
「庫裏」
画像
「白象図」
画像
「方丈」
画像
「裏方丈庭園」
画像
画像
縁側の戸に書いてあった絵
画像
表庭
画像
画像
画像
この後「法堂」の中を見学、やはり「天龍寺」や「妙心寺」にもあった狩野派の天井画の龍の絵を拝見後、
「天響楼(てんきょうろう)」
画像
「経堂」
画像
を経て「養源院」へ
画像
ここは特別公開中の「毘沙門天」を見学
画像
「毘沙門天」は像とは思えぬほど目がとても鋭かったです
画像
隣は同志社大学
画像
画像
正面は「京都御所」と仏教・キリスト教・神道の揃い踏みです
画像
残念ながら相国寺での見学時間は1時間、もう少しゆっくりしたかったのですが次の見学地へ
画像
「六道珍皇寺」
画像
ここも臨済宗の古刹。多分ツアーに入っていなければ訪れる機会は無かったと思います。ここはあの世とこの世の境。平安京時代の火葬場が直ぐ東にあり、野辺送りの場として「六道」「冥土通いの井戸」「黄泉がえりの井戸」のいわれがあるそうです。本堂には閻魔様が怖い顔で睨んでいます。閻魔様はお地蔵様という考えもあるそうでずらり
画像
今回のツアーは2ヶ所で終了、ホテルへチェックイン
画像
夕食を求めて
画像
迷って結局”ザ・キューブ”にある「キッチン・ゴン」へ
画像
高カロリー食をチョイス、今話題の「ビーフかつ」+”「ピネライス」(一皿にのったチャーハン+カツ+カレー)
画像
食べ過ぎた後のイルミネーション
画像
画像
画像
画像
明日は「清水寺」を訪問して帰宅予定
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント