「有玉”元”緑地」再訪とシグマ・ニコンレンズ比較

今日も天気が良かったので、自転車でフラフラ。「馬込川水辺の公園」でレンズの比較、まずはシグマ18-300
画像
続いてニコン55-300mm
画像
どちらも50mくらい離れた同じ場所から撮ったのですが、「インナーフォーカス」と「アウターフォーカス」の違いでだいぶ大きさが違いますね。やはりシグマの方が色が濃く映るようです。
シグマ18-300
画像
ニコン55-300
画像
ここまで(80mくらい)離れるとそんなに大きさに差はありません。
シグマ18-300の拡大
画像
画像
次にニコン
画像
画像
わずかにシグマの方がシャープな印象ですが、素人にはほとんど分りません。
結局は便利さを取るか、レンズ交換を楽しむかですね。
行くあてもなく半年ほど前に行った「有玉”元”緑地」の成れの果てを見に
画像
みごとに果てていました。ひょっとしてここにも「震災復興予算」が使われているのかな?
画像
帰り道の「四ツ池公園球技場」と
画像
浜松球場
画像
そんなに無理して「箱物」造らなくてもいいと思うんだけどなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント