2016 早慶ラグビー(前半)

なんだかんだで1週間以上たってしまいましたが、今年も早慶ラグビー行って来ました。
100%充電で自宅を5時30分に出発
画像

「日産プリンス静岡 沼津西店」で1回目の充電
画像
走行距離(km) 126.5km 電費(km/kWh) 8.5
2回目の充電「神奈川日産自動車(株) 藤沢店」
画像
走行距離(km) 74.0km 電費(km/kWh) 6.8 箱根が影響して電費悪化
第3京浜「都築PA」で3回目の充電
画像
走行距離(km) 29.7km 電費(km/kWh) 6.9 横浜新道と第3京浜の有料道路が影響
駐車場探しに苦労しながらもキックオフ前に無事「秩父宮ラグビー場」到着
画像
「絵画館」前の銀杏並木は毎年見事な紅葉を見せてくれます
校歌
画像

塾歌斉唱
画像
卒業後40年経っても身が引き締まります。

帝京戦で対抗戦下位グループと同じくらいの点差で惨敗の早稲田、どこまで立て直せたか?
慶明戦でロスタイムで惜敗の慶應、こちらもどこまで立て直せたか?
今年も実力拮抗の戦いです。

さあ!慶應古田君のキックオフで試合開始
画像

画像

さあ!ファーストスクラム、両チームともスクラムには自信ありとのこと
画像
ファーストスクラムは慶應のコラプシングでペナルティ。
ペナルティキックからファーストラインアウト
画像
FL加藤君が綺麗にキャッチして
左へ展開
画像

CTB黒木君が縦にあたって
画像

がら空きになったオープンサイドのWTB本田君にSO岸岡君がキックパス
画像

本田君見事にキャッチして先制トライ
画像
出だしを見る限りスクラム、ラインアウト、ブレークダウンともいい感じで前に出ています
岸岡君のゴールキックは失敗
画像

お次は慶應の反撃
画像

早稲田陣22mスクラムをターンオーバーしてボールをつなぎ、最後はFB丹治君がディフェンスの裏のインゴールへゴロパント。WTB金澤君が押さえてトライ
画像
古田君のゴールキックは失敗して振り出しに
慶應もスクラムの組み方を変えてきたか?早稲田3番千葉君が完全に浮いています
画像
さすがにこれはペナルティ
またペナルティキックのラインアウトから
画像

左へ展開
画像

ゴール前まで迫りますが
画像
ノートライ
逆に
画像

ハーフライン付近のラックからブラインドサイドを抜け出したFL松村君がトライ
画像
SO古田君のゴール失敗 5 – 10
慶應は早稲田に研究されているのかマイボールラインアウトが取れません
画像

攻撃は早稲田側に
画像

得意の揺さぶりで
画像
昔はこの揺さぶりが早稲田の真骨頂でした
ゴール前まで迫り
画像

慶應ボールですが、5Mスクラム
画像

慶應のキックをキャッチし、カウンターアタックを継続して
画像

HO貝塚君がトライ
画像

岸岡君のゴールキックは失敗
画像
またもや振り出し
リスタート
画像

早稲田のラインアウトは安定
画像

画像

モールを組んで
画像

またもゴール前に迫ります
画像

最後はSO岸岡君のインゴールへのゴロパントをWTB梅津君が押さえてトライ
画像

岸岡君のゴールキックはまたも失敗
画像

ペナルティキックを古田君が決めて
画像

15 - 13 でハーフタイム
画像


前半の印象は早稲田はタックル特にファーストタックルが甘く、外されるとセカンドタックラーも飛び込むタックルになり大きなゲインを許しています。これが帝京に大敗した要因では?
慶應はラインアウトの精度が悪く、マイボールが逆に早稲田ボールとなってチャンスを逃がしたりピンチが続く要因になっています。ただノットストレートととかのミスではなく、サインを読まれているようです。

ハーフタイム恒例のラインアウト合戦
画像

画像

画像

画像

こちらのラインアウト合戦も早稲田の勝ちかな?

後半へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント