箱根から藤沢 (藤沢行)

二日目の朝、ようやく晴れ間が見えました
画像

向かいの浅間山を初めて見ることができました
画像

大文字焼きの「大」の字が見えます
画像

ところが1時間もしないうちに
画像

山の天気は変わりやすい
画像


今日の目的は観光ではなく、藤沢に行くことなので景色は諦めましょう。
箱根は小雨
画像

天気予報では藤沢は晴れ、傘は置いて行こう
画像

箱根に車を置いて、箱根登山鉄道「彫刻の森」駅へ徒歩で向かいます。
途中には「新田義則」の墓
画像

「箱根中学校」
画像

「彫刻の森美術館」
画像

観光客がもう来ています
画像

15分ほどで「彫刻の森」駅に到着
画像

強羅行きは混んでいましたが、小田原行きは空いています
画像


どうやら世間の動きと逆行しているようです
画像

スイッチバックを繰り返しながら
画像

急坂を下りていきます
画像

箱根は何回も来ていますが電車は初めて、なかなか面白い
画像

「箱根湯本」で”普通”の電車に乗り換えます。
登山鉄道は急坂のため車両の仕様が違うそうです
画像


小田原から藤沢へ行く方法は二つ、JRか小田急か。行き先が湘南台なので時間はかかりますが小田急を選択。
湘南台駅で昼食
画像


用事を済ませて、帰りはJRを選択。
藤沢駅で小田急から東海道線へ乗り換えます
画像

ホームに懐かしい色が
画像
湘南電車はこの色だよな。

今の色がこれ
画像

小田急は昔と変わらない色
画像

これは何の色だ?
画像

小田原到着
画像

この先は朝と逆の順路で箱根へ戻ります
画像

箱根湯本で登山鉄道に乗り換え。降車は帰り客で混んでいますが、乗車は逆行なのですいています
画像

今度はスイッチバックで急坂を登ります。塔ノ沢、標高153M
画像

もう観光客はいないようです
画像

朝も見た景色
画像

やっと箱根で見えた青空
画像

仙人台信号場、標高398M
画像

下山方面は渋滞しているようです
画像

宮ノ下、標高436M
画像

今朝乗車した彫刻の森駅の一つ手前、小涌谷で下車
画像

というのは今朝小涌谷駅を通過した際にタクシーが停車しているのを見つけたので、浜松まで帰る体力温存する作戦です
画像

ところが駅にタクシーはいないし、タクシー会社に電話しても出ません。
やむなく徒歩
画像

駅伝コースをひたすら歩きます
画像

洒落た観光バス、あともう少し
画像

駅伝選手はよくこんな坂を走って登るよな
画像

ここ箱根はセミの宝庫、しかもクマゼミではなくヒグラシやミンミンゼミ。涼しいんだなあ
画像

20分ほどで出発地に到着、やっぱりこの靴いいなあ。足に馴染むまで多少の時間はかかりましたが、足の疲れが全くありません。
靴はいいものを履かないとダメだな
画像


さあ、帰ろう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント